株式会社山忠は、人々の「よりおいしく より安全で より健康的」な食生活に貢献するとともに日本独自の海藻食文化の可能性追求とその未来を創造します。

  1. ホーム
  2. 製造ライン
  3. ひじきNo.1製造ライン

「残す」技術、「創り出す」技術を結集

海に自生する海藻。なるべく自然のままに、自然の風味、自然の色や形、栄養分を海藻ごとお届けしたい…技術は、この海の野菜たちのあるがままの姿を残すことに注がれています。さらに、 安心と安全を添えて。自然であるがゆえに混入している異物を徹底的に取り除き、どこで封を切ろうとも、いつもフレッシュ&ヘルシーで、おいしく、安心してお召し上がりいただくための技術が、山忠独自の製法を生み、お客様の信頼を裏切らない厳しい管理体制に活かされています。

その素晴らしい栄養素、独特の食感。おいしさに加えて、カルシウム、鉄分、食物繊維の豊富さ、ヨードやカリウムといった栄養価があらためて見直されるなど、ひじきの人気も急速に高まっています。「ひじきNo.1」は、山忠を代表する商品です。山忠が独自で開発したノンドリップ蒸煮(じょうしゃ)製法により、昔ながらの製法の良さを活かした最新の設備で、ひじき本来の味わいをたっぷりと引き出しました。

3月~5月にかけて収穫し、そのまま浜辺で天日干しが行われます。

1年分の原草を日光の当たらない保管庫で大切に保管し、少しずつ使用していきます。

ひじきをしっかり水戻しし、余分な塩・ゴミや汚れなどを落とすために行います。

山忠が独自で開発したノンドリップ蒸煮製法は、長時間の加熱や圧力によって加わっていたダメージや冷却時に菌が増殖しやすいという従来法の欠点を徹底的に補った画期的な製法。みずみずしい食感とひじきの本当のおいしさを保つことに成功しました。
(特許取得 第3244686号)

蒸煮されたひじきを、2台の乾燥機でしっかりと乾燥させます。

真空蒸気殺菌方式。

〈シフター(ふるい)〉〈風力比重選別〉〈電気吸引選別〉〈色彩選別(落下式、ベルト式)〉〈CCDカメラ選別〉などあらゆる異物を取り除くためのさまざまな選別方法を用います。

機械選別の状況チェックも含めて、熟練者が目視で異物除去を行います。

金属検出機にて金属異物を除去します。

定期的にサンプルを取って各種検査を行い、ひじきの状態をチェックします。

確実に、そして安全に。計量も包装も、その作業のたびごとに入念なチェックを繰り返し行います。賞味期限の印字も行います。

安全にしかも効率よく、確かな商品を少しでも早くお客様のもとへお届けするために、最後まで一つ一つの作業を丁寧に行い、商品が完成、出荷されます。