株式会社山忠は、人々の「よりおいしく より安全で より健康的」な食生活に貢献するとともに日本独自の海藻食文化の可能性追求とその未来を創造します。

  1. ホーム
  2. 製造ライン
  3. 調味加工品製造ライン

ニーダーを使って、湯戻しから水きり、脱水作業、調味料の混合と加熱処理などを一貫して行います。

乾燥機の熱風を利用しながら短時間でしかもふっくらと乾燥させます。

冷蔵庫の中でねかせることで余熱がとれ、味が均一化しバランスがよくなります。

熟成された原料を、自動で計量・包装を行い、重量チェックをします。賞味期限もここで印字します。

最後に箱詰めを行った後、出荷されます。

ニーダーを使って、湯戻しから水きり、脱水作業、調味料の混合と加熱処理などを一貫して行います。

賞味期限を印字しながら、袋の内部を真空にする専用の包装機で自動包装を行い、重量や金属のチェックをします。

レトルト殺菌機を使用し、商品によって温度を変え、加圧加熱殺菌を行います。

最後に箱詰めを行った後、出荷されます。